HYATT NEWS Volume 35 - November 2013
  「ハイアット リージェンシー オーランド」が開業
  「ハイアット リージェンシー オーランド」が開業

 2013年10月1日、ハイアットはUST Hotel Joint Venture, Ltd.社より「ザ・ピーバディ オーランド」を取得したことを発表。ホテルは「ハイアット リージェンシー オーランド」としてリブランドされ、オーランド地区で7番目のハイアット ホテルとしてオープンしました。ホテルはオレンジカウンティ コンベンションセンターに直結しており、またオーランドのダウンタウンや主要テーマパークからほど近くという好立地にあります。スイートを含む全1,641室の客室はWi-Fi接続や無料の国内電話など便利な設備やサービスを完備しています。ホテル最大の特徴は、大小5つのボールルームや105室の会議室を誇る北米のハイアット ホテルで最大規模のミーティングスペース(延床面積約29,260m²)。その他、ウェディング等にご利用いただける屋内外のイベントスペース、スパやヘアサロン、フィットネスセンターやエクササイズ スタジオ、3種類のプール、本格的なレストランからカジュアルシーンにご利用いただけるダイニングエリアを備えています。
詳細(英語)は、こちら。
ホテルのサイト(英語のみ)は、こちら。

 
  2015年、マイアミに「ハイアット サウス ビーチ」がオープン予定
  2015年、マイアミに「ハイアット サウス ビーチ」がオープン予定

 2013年10月3日、ハイアットは米国不動産投資会社のRobert Finvarb Companiesとフランチャイズ契約を結び、マイアミビーチのコリンズ アベニューに「ハイアット サウス ビーチ」を開業することを発表しました。2013年末に着工、2015年に開業を予定しています。マイアミ ビーチ アールデコ地区の中心に建設される全105室のホテルは、屋外プールやフィットネスセンターを備え、コリンズ アベニュー沿いのホテル1階部分には約930m²の商店街が並ぶ予定です。ホテルはビーチからはもちろん、オーシャン ドライブやリンカーン ロードのダイニングやショッピングエリア、そしてマイアミビーチ コンベンション センターへのアクセスも良く、ビジネスにもレジャーにも最適なホテルです。
詳細(英語)は、こちら。

 
  2016年、セネガル初のハイアット ブランド「ハイアット ダカール」がオープン予定
  2016年、セネガル初のハイアット ブランド「ハイアット ダカール」がオープン予定

 2013年10月9日、ハイアットは仏アパレル会社のLacoste & Cie S.A.と運営受託契約を締結し、セネガルの首都、ダカールに、ハイアット ブランド初のホテルとなる「ハイアット ダカール」を2016年に開業することを発表しました。全140室からなる当ホテルには、レストラン2軒、ゲストラウンジ、バー、ミーティングスペース、スパを完備。ホテルはダカールのビジネス街の中心に建ち、ユニセフやユネスコ等の主要国際団体からも徒歩圏内にあります。また、1860年に建設され、その独特の建築が有名なカーネル マーケットにも隣接しています。
詳細(英語)は、こちら。

 
  ハイアットがタンザニアで新たに2軒のホテルを開業予定、アフリカでのブランド拡充
  ハイアットがタンザニアで新たに2軒のホテルを開業予定、アフリカでのブランド拡充

 2013年10月9日、ハイアットはASB Holdings Limitedと運営受託契約を締結し、「パーク ハイアット ザンジバル」を2014年に、そして「ハイアット リージェンシー アルーシャ」を2016年に、相次いでタンザニアに開業することを発表しました。
 全72室の「パーク ハイアット ザンジバル」はユネスコ世界遺産にも登録されているストーンタウンに建ち、ビーチフロントへ直接アクセス可能となっています。既に2013年のはじめより建設を開始しており、 2014年1月のザンジバル革命記念日までにはオープンできる見込みです。
 一方、2016年に開業予定の「ハイアット リージェンシ アルーシャ」は街の中心に位置し、タランギレ国立公園やキリマンジャロ山脈など、アフリカを代表する国立公園や自然景観への観光拠点としても便利な立地を誇ります。
詳細(英語)は、こちら。

HYATT NEWS